ブログ

2024.05.14

●-RA(14) 関節破壊をくいとめるために

  • 関節リウマチはあちこちの関節に滑膜炎という炎症をきたし、関節の腫れ(上図左)と痛みを生じる大変つらい病気です
  • さらに怖いのは、数年から十数年が過ぎると、滑膜炎が軟骨・骨破壊を引き起こすことです
  • 軟骨・骨破壊は、さらなる痛みにつながるだけでなく関節の変形(上図右)を引き起こします
  • 変形した関節の機能回復のためには人工関節置換術のような手術しか方法がなくなります(上図一番右)
  • そういった滑膜炎をしずめて関節の破壊の進行を食い止めるためには、発病早期から有効な治療薬の投与を行う必要があります
  • 当院では、複数のリウマチ専門医が外来診療を担当し、関節リウマチを早く診断し、患者さんに合った有効な治療薬を投与できる体制を整えております。
  • 原因不明の関節の痛みや腫れがみられたときは、躊躇せず当院のリウマチ外来を受診してください
  • リウマチ外来は毎週月曜日から土曜日まで行っておりますが、念のため電話でご確認の上受診してください
一番上に戻る
TEL.088-632-7777メールでのお問い合わせ

関連施設

  • 東洋病院通所リハビリテーション
  • グループホーム千寿園
  • ショートステイ幸鈴園
  • サービス付き高齢者向け住宅幸鈴園
  • 東洋病院 在宅ケアセンターヘルスパーク